Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TM vs 國學院大学サッカー部

本日は國學院大学たまプラーザキャンパスにて、國學院大学サッカー部とのトレーニングマッチでした。
TMの相手は強い、そして近いのがなによりです。

40分×2で行われ、久しぶりのフル出場。
相手はポゼッションサッカーを否定するかのごとく次々と縦のロングボールを蹴ってくるチームで、開始から強い向かい風と偏ったジャッジに苦しみ押され気味に試合が進むも、少ないチャンスをFWが決めて先制。
しかしながら流れは変えることが出来ず2-2で前半を終えました。
後半も対応しきれず、フォローになるはずの風も止み、2-3で負けてしまいました。

個人的には久しぶりに長い時間出場しましたが、全くダメ。
ポジショニングは遅れたりずれていたり混乱することが多かったし、キーパーからのキックやロングボールをヘディングで跳ね返すのは得意だったんだけど、全くタイミングが合わなくなっていた。
んでもってショックだったのは、試合後にユニフォームを脱ごうとしたら胸の筋肉が攣りそうになったこと。
これまでの人生で攣ったことは、20年くらい前にモトクロスのレースの後にパンツを脱ごうとした時と、今年の誕生日会で呑み過ぎて寝ている最中に攣った、たった二度だけ。
運動中に攣ったことなど一度とてなかった。
まぁ今回も運動中ではなかったし攣りそうになっただけなんだけどさっ。
主因はハーフタイムにしか水分を補給しなかったから単純に脱水症状なんだろうけど、SBで出場したいつもはサブ組の#13も後半に両足を攣って途中交代していたし、10月7日に行われた日本vsベトナムの試合で槙野選手が同じように両足を攣って交代し、試合後ザッケローニ監督に
「所属チームで試合に出ていないから攣るんだ」
と言われていました。
レベルは違えどメカニズムはきっと同じだと思います。

んなわけでいくらしっかりトレーニングをしていても、普段から試合に出ていなければ、いざ試合に出た時に良いパフォーマンスを発揮するのは難しいのではと感じました。
所属チームで出場していない選手は、実力があっても代表には呼ばないって監督もいますが、ちょっと理由がわかりました。

今シーズンも残り僅かとなりましたが、シーズン終了までは今のままぶれることなく続けますが、シーズンが終わったらそのあたりを踏まえ、取り組み方の改善や移籍、サッカーをやめることも視野に入れて、一度落ちついて考えたいと思います。

やっぱり試合に出ると感じることが多いっす。










  1. 2011/10/15(土) 23:59:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<張り | ホーム | 東京都社会人サッカーリーグ1部第13戦 vs東京23FC  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/787-46efb537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。