Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第二種電気工事士受験

ちゅーわけで昨日は駒沢大学に第二種電気工事士の筆記試験を受けに行って参りました。

この資格、年に試験は年に一度しか受けられず、合格率は年40%台ですが、建設現場で働くおっちゃんも持ってたりするので、まぁ勉強すれば大丈夫だろってな希望的観測をもって、1ヶ月前にアマゾンで中古の問題集を¥800で購入。
この問題集、開いてみると数ページが切り取られている。
返品を求めたところ、代金は引き落とさないので処分して下さいとの答えが返ってきたので、ラッキーとばかりに一部切り取られた問題集で勉強を開始しました。

んでもって始めてはみたものの、計算問題はもちろん、用語も図もわからず全くのちんぷんかんぷん。
なんだがいし工事って、なんだより線って。
大抵の人は資格取得の為に学校や数万円を払って講習に行くらしく、やっぱどっかできちんと教えてもらわんと受からんわ~、と半ば諦めかけたのですが、問題を読み、わからない用語はネットで調べ、解答にある解説を読むというパターンで過去問題を8年分読み解いたところ、徐々に繋がってきて合格点の30点を超えるようになってきました。

試験会場に到着してみると数千人の受験者が。
こんなにいるのか。
見渡すと受験者は完全に2つの種類にわかれることがわかる。
電機大学に通ってますってなメガネをかけたマジメな学生風の若者と、建設現場で電気工事してますってな茶髪でタバコをぷかぷかふかすおっちゃん。
まぁ電気大風の若者はだいたい合格して現場のおっちゃんはだいたい落ちるんだろうな~仕事が出来るのは現場のおっちゃんなのにな~資格が収入に直結するのもおっちゃんなのにな~かわいそうだな~と勝手に決めつけながら、いざ受験。

んでもって先ほど自己採点をしてみたところ、1問目のかんたんな掛け算と足し算ができれば解ける問題から連続3問を間違えていたので一瞬ビビりましたが、見事40点を獲得。
余裕じゃん。
全くちんぷんかんぷんな状態からここまで上げてくるとは、自分がすごいというか人間ってすごいなと、改めて人間の可能性を感じてしまいました。

7月23日に実技の試験があるのですが、こちらも現在はちんぷんかんぷん。
勉強のほうは試験日まで1ヶ月以上あるので、余裕をもってもう少し経ってから開始すればいいかなと思っています。
だって人間の可能性ってすごいんだもん。



110605_1211~01







テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2011/06/06(月) 10:23:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<よあそび | ホーム | 明日を生き抜くために必要なこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/747-de38700e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。