Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しびれる展開に笑いが注入された模様

原発事故の事態が悪化したのは、海水注入を中断したからという見解から、ここ数日間国会などで誰が中断したかを巡って言い争いが起きております。
んでもって中断した大地震翌日12日のやりとりが明確になってきたので時系列でまとめてみました。
こんな感じでしょうか。

●3月12日

2:50 東電 「やべ~電源がとまっちまった。冷やさないとやべ~から海水を注入しよう」

3:36 東電 「うわっ!爆発しちゃった!」

6:05 東電 「やっと準備ができました!注入していいっすか!?」
     首相 「待て!原子力安全委員長が再臨界の可能性はゼロではないって言ってるし、もう少し検討しよう」

7:04 東電 「いい加減やべ~から注入を開始しました」

7:25 東電 「つ~か首相はまだいいって言ってなくね?やっぱ注入中断!」

7:55 首相 「なるほど事態を把握できた。それでは海水を注入しなさい。」

8:20 原発所長 「海水を注入しました」


現在も、震災、原発の被害で、一日に数十億~数百億といった損失がマクロでみて出ていると思われます。
現在進行形である原発事故の収束や、復興や補償などに対する新たな法案や予算など、いち早く議論、成立しなければならない問題が山積みにも関わらず、目下の争点は、注入を止めろと首相が言った言わないの水掛け論的問題であることに、まだまだ日本も平和だなと胸を撫で下ろす次第であります。
ど~でもいいっつ~か後でもよくね~か?
と思っていたら

●5月26日
 原発所長「すまん、オレ冷やさなきゃやべ~の知ってっから、実はおまいらの命令なんか無視してずっと海水注入してたんだよね~」


もはや仕込みからオチまで2ヶ月以上にもわたる地球環境や政治を巻き込んだ、長期かつ大規模の一大コントです。
吉田昌郎原発所長は、いろんな意味でセンスがある御仁なのでしょう。
世界に冠たる安全大国であったはずの日本が、すっかり面白大国になってしまいました。
きっと政府や東電は、笑いによってナチュラルキラー細胞を増殖させ、放射線や癌に対する免疫を高めるという新たな作戦に出たのでしょう。

おみそれしました。








テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

  1. 2011/05/27(金) 14:26:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コングラチュレ~ショ~ン(モー娘。で) | ホーム | かぎかっこ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/743-13659ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。