Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブレックファストクラブ

平日も練習を行うアマチュアの社会人サッカーチームは、選手が各々の仕事を終えてから集まる為、概ねがナイターで練習を行います。
しかしながら原発事故による電力不足の影響で、照明を多く使うナイター練習は、今日現在ほぼ全てのチームが自粛をしている模様。
私のチームも例外ではなく、震災から3週間が経ちましたが、練習は全て中止になったままで一度も行われていない。
発電所でも新たに建設するか大規模で効率的な送電装置でもつくらない限り電力不足が解消する術はなさそうだが、残念ながらそれらの計画は一切聞こえてこない。
ど~すんだろ。

独りで出来る練習は限られるし、このままコンディションを下げてしまうのもアレなんで、同じリーグを戦うライバルチーム、FC新宿の朝錬に参加させてもらっています。

私の中で早朝練習と言えば、マイケル・ジョーダンを想起します。
ジョーダンは1989ー90年のシーズン後から、明け方に個人専属トレーナーのティム・グローバーと自宅でウェイトトレーニングを開始しました。
それに感化され、ジョーダンの家にはブルズのチームメイトのピッペンやハーパーなども集まってきて、一緒にトレーニングを行い、トレーニングを終えるとジョーダンの専属シェフがつくった栄養価の高い朝食を皆で食べました。
チームメイト達は雪が降り気温がマイナスになるシカゴの極寒の朝でも休まずに通ったそうです。
結果として翌シーズンの1990ー91年から、シカゴ・ブルズは、6シーズンもNBAチャンピオンに輝き、そのワークアウトは "Breakfast Club" と名付けられ伝説となりました。

この朝錬は2年程前から参加させてもらっているのですが、そうは言っても5時40分に家を出るのはさすがにつらい日もあるので、気まぐれで参加していました。
今はこの練習が貴重で出来るだけ参加するようにしています。
メンバーは毎回10名程度ですが、私のように違うチームの選手も多い。
ブログで "ポジティブ" とか "感謝" ってなワードは表現として陳腐過ぎるのであんまし使わないようにしてるんだけど、監督や仲間、こんな時間にグラウンドを開放してくれてる管理者などなど、ほんと感謝してるわ。

早朝練習は、脳、身体ともに一日で最もフレッシュな時に行う為、トレーニング効果が高い。
そのうえ照明は要らず、夜早く寝るので節電効果も抜群だ。
ジョーダンの Breakfast Club とは違い、アマチュアの私達は練習後に各々が仕事に向かう為、一緒に食事を摂ることはできないが、意識の高い選手たち、きっと良い食事を摂っているに違いない。

そして仕事中は眠いに違いない。



mini_110331_0612.jpg

6時10分に行くともう走っているイッセイ選手。
ふざけてるけど意気込みを感じます。










テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/04/01(金) 22:39:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<こころに花を | ホーム | なんかな~>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/04/05(火) 22:18:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/722-ade04a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。