Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギリシャちょっと来い!

アジアほど各国の経済格差がない小さな国々が集まるヨーロッパにおいて、マーストリヒト条約、なかでもEMUは理想的な考えだと思っていた。

アメリカが災害や金融問題などでトラブるなか、ユーロはじわじわとその信用を上げていき、一時期160円以上をつけるまでに。
このまま加盟国を増やし絶対量が増え、そのうちにイギリスや北欧がEMUに加わろうものなら、基軸通貨のポジションを米ドルから奪うことは簡単なことだろうと楽観視していた。

しかしながら現実では小国ギリシャがこけただけで、ユーロは昨日の時点で109円。
寄せ集めではダメだということだろうか。

んな感じで対岸の火事的に眺めていたらユーロ安が日本の輸出関連企業に飛び火し、ゆっくりとした回復基調にあった日経平均は一気に9千円台に。
EUでもなく取引も少ない日本にまでこんなに火がまわってくんのかよ。
こわっ!

火種となった当のギリシャは加盟したおかげでなんとか助けてもらえそ~だな~とか思ってるんだろうか。
火の神ヘパイストスさん、なんとかしてください。







テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/05/22(土) 11:15:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<メモ | ホーム | 歩道橋の上の少女>>

コメント

ギリシャというよりは・・・

基軸通貨のポジション争いのため、
オットー・ハプスプルグの懐どころの中で(要するにユーロ圏)、一番、政情の安定が悪いギリシャに火がつけられたわけで・・・・。
一番奥で、得をしているのは、誰でしょうね?
  1. 2010/05/23(日) 00:57:29 |
  2. URL |
  3. kayumi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/633-917eef04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。