Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病院行くのってほんとめんどくせんだよな~

左膝がおかしくなってから約1ヶ月。
少しずつは良くなっている気はするものの、なかなか完治に至らないので、一昨日ついに重い腰を上げ病院に行ってまいりました。
TS3G0515[1]
行ってきたのは元住吉にある関東労災病院。
診て頂いた内山先生は、5年前に左膝靭帯の再建手術をして頂いた先生で、横浜・F・マリノスのチームドクターも務めたこともある先生。
特に膝に関してはスペシャリストと呼ばれる先生です。
日本の医療制度だと、経験豊富な医師を指名して診てもらった場合も新人の医師に診てもらった場合も、保険証を使って行う保険診療である限りは診療報酬というものが定められていて、同じ料金なのを知ってました?
施設基準によって若干の違いは出てきますが、概ね同じです。
医師の資格を持つ者はどの医師も必要な条件を満たしている、という考えかららしいんですけど、どう考えても医師によって部位などによる得手不得手や絶対的な実力差はありますよね。
アメリカなんかじゃ有名な医師はめっちゃ高い。
これは日本の良いところ。
例え貧乏でも良い医師に診てもらえる。
診察のみにとどまらず、各種検査はもとより、オペも同様にどの医師に執刀してもらおうと同じ料金なので、自分が良いと思った医師を指名しない手はありません。

話は戻って診察の結果ですが、膝蓋骨が筋肉に引っ張られて少し変形(腫れ?)しているのと、軟骨が変形しているのではないかとのこと。
どこかが完全に逝ってるわけではなく、オペを要するケガではありませんでしたが、1ヶ月や3ヶ月といった単位で良くなっていくことはあっても、すぐに完治することは期待できないらしいです。
ホッとしつつも軽く泣けた。

んなもんで、なぐさめ程度にバルクスポーツでジョイントケアスタックなるものを購入。
あとは指名料を何度も払ったキャバ嬢でも連れて中華に行って、殿様気分でフカヒレスープをのみながら関節形成に必要な栄養素を補給していくとしますか。
様子をみながらトレーニングはしても良いとのことなので、ストレッチやアイシングきっちり行いながら、しばし困ったお膝ちゃんと付き合っていこうと思います。







テーマ:膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/03/27(土) 10:02:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<本日のディナー | ホーム | 神崎的絞身術 中間測定>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/03/27(土) 10:55:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/616-4bb888cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。