Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神崎的絞身術 中間測定

絞りを開始してから1週間経ったので計測してみました。

DSC03048.jpg
前回計測 3月17日19時 
今回測定 3月24日19時
(両日とも同じトレーニングウェアを着用して計測)

体重(kg) 82.7 → 82.0
筋肉量(kg) 70.1 → 70.8
体脂肪量(kg) 8.5 → 7.1
体脂肪率(%) 10.3 → 8.6

絞りは体脂肪率が一桁に突入すると、脂肪と同時に筋肉も代謝しがちで筋量の維持が非常に難しくなりますが、前回の日記にあるように、こまめにたんぱく質、とりわけBCAA、なかでもロイシンを積極的に摂ることで、筋肉の異化作用を喰い止め、うまくいけば筋量を増やすことも可能です。
自分で言うのもなんですが、素晴らしい成功例でしょう。
いや~素晴らしい。
なんて素晴らしいんだオレ。

1日の摂取カロリーは、炭水化物400g(1600kcal)、たんぱく質200g(800kcal)をだいたいの目安にしています。
脂質は今回のように短期で絞る場合は、できる限り0を目指します。
(3週間以上にわたる場合は必須脂肪酸をミックスナッツなどで適量摂ります)
ご存じの方も多いと思いますが、炭水化物、たんぱく質は1gあたり4kcal、脂質は1gあたり9kcalです。
その日の運動量にもよりますが、これで1日の消費カロリーより摂取カロリーが2000kcalは少なくなるので、体脂肪が一日に約300gは消費されていくことになります。
(消費される場合、脂肪は1gあたり7kcal)
2回ばかし会食で好きなものを食べましたが、ほぼ予定通り。
筋量が増えているのはうれしい誤算、というよりこまめにたんぱく質を摂ったことによる報酬でしょう。

頑張っても痩せないという相談をよく受けます。
いくら食べても太らないというケースは考えられます。
いくら飲み食いしても身体に吸収されなければ、太ることはありません。
ギャル曽根がいい例でしょう。
しかしながら摂っていないのに太るということは物理的にありません。
考えられるとするならば腸内細菌の増殖くらいでしょうか。
頑張っても痩せないという人は、もう一度摂取しているものを見直してみてください。

頑張っても筋肉がつかないという相談もよく受けます。
私は逆に質します。
1レップ、2レップがやっとの重量を扱ってのウェイトトレーニングを週に何回しましたか?
たんぱく質40gを含む食事を1日5回摂った日が週に何日ありましたか?
私の場合の "もずく" のような、腸をきれいにして吸収を良くする食品を週に何回摂っていますか?
私の場合の "キムチ" のような、酵素に良い影響を与える発酵食品を週に何回摂っていますか?


頑張っても成果が出ず、遺伝のせいだと決めつけて諦めてしまう人がいますが、方法論が正しければ必ず成果は出ます。

目標まであと600g。
私も頑張ります。
おまいも頑張れ。









テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/03/25(木) 01:35:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<病院行くのってほんとめんどくせんだよな~ | ホーム | もらったよ~>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/03/25(木) 11:17:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/614-4564536e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。