Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PREMIUM JEANS

 こんばんわ。


 先日も少し触れましたが、近頃LAを中心とした、アメリカ西海岸発のブランドが注目されています。

 セレブという言葉が大流行し、そのセレブがこぞって身につけている西海岸のブランドやアイテムを雑誌やテレビなどのメディアが大きく取り上げることで、そのブランドやアイテムの人気は急上昇。 

 以前、婚約会見の時に安室奈美恵さんが履いていたバーバリーのミニスカートや、ブッシュとキャッチボールした時に小泉首相が着ていたラルフローレンの青いシャツ、最近ではトリノオリンピックで荒川静香選手が付けていたラザール・ダイヤモンドのイヤリングのような現象でしょうか。
 

 急上昇の一番の牽引役はやはりプレミアムジーンズでしょうか。

True Religion、Stitch's、575Denim、Antik Denim、tag+Jeans、YANUK ・・・。

 多くのブランドがリリースしていますが、どれもつくり手の熱い思いが伝わってくるようなもので、デザイン、素材、各部のディティールにオリジナリティーがあります。

 プレミアムとよばれる由縁、そして高値の一番の要因でもあるのが、履きこんだような風合いを出すためのヴィンテージ加工だ。
 一言でヴィンテージ加工といっても、手作業でやすりをかける方法から、砂を高圧で噴射したり、レーザーで焼き付けたりと、次々と新しい方法があみ出されています。
 同じジーンズでもブランドやモデルによって風合いが全く異なるので何本も欲しくなります。 

 主観では、そもそもアメリカ人はファッションにそんなにお金を使わないという印象があります。
 若者をみても、Tシャツ、ショートパンツにスニーカーといったスケート、サーフファッションが多く、価格が通常の3倍以上するようなジーンズを履いている人は、メルローズやロデオドライブなどの限られたストリートや、高級ブランド店の入っているファッションモール以外ではあまり目にすることはありません。
 
 洗濯の際、細かいことはあまり気にしないので、高い洋服を買ってもすぐにいたんでしまうからだろうか。
 色、素材など気にせず、大きめの洗濯機にダウニーとともにぶちこみ、ほとんど雨の降ることのないカリフォルニアでさえも、全て乾燥機にかけるといった感じです。 

 知り合いのアメリカ人は、スニーカー、そしてオートバイのエアフィルターまでも洗濯機で洗っていました。


 大量の小石とデニムを一緒に洗濯機で洗い色落ちさせるストーンウォッシュという加工がある。

 日本人には考えつかないものを洗濯機に入れてしまう彼らだからこそ、次々と新しい加工をとあみ出し、ファッションに目の肥えたセレブを魅了できるのだろうか。

 
 それでは。




celeb07.jpg


 




テーマ:セレブスタイル - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/03/23(木) 01:06:41|
  2. ファッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤフー ビジネスエクスプレス | ホーム | 披露宴に行ってきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/6-5e5de01f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。