Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間になりたい

おとつい土曜日のことですが、朝も早よから駒沢公園で行われているランニング教室に行って参りました。

おばちゃんやおじちゃんが中心で3時間くらい、と聞いていたので、おじちゃんおばちゃんがランニングを3時間?はて?ってな感じだったのですが、実際走ったのはゆっくり5kmくらい。
時間にして30分くらいでしょうか。

komazawa1.jpgじゃ何してたかっつ~と、挨拶程度しか出来なかったので詳しいパーソナルデータは存知あげないのですが、絶対にこの人はスペシャルだなって先生に倣ってストレッチをみっちり。
なにゆえこの人はスペシャルだなって感じたかというと、ストレッチとっいっても、そのほとんどが骨盤や股関節の可動域を広げるものでランニングに通じるものばかり。
私も曲りなりに運動学を勉強していたので、このストレッチはこの関節をこう作用させてこの筋肉をこう伸ばしているんだなってことがだいたい理解できたんだけど、骨盤のゆがみがどうとか骨盤周りのインナーマッスルがどうとかって漠然と言う人はたくさんいるけど、じゃぁそれを改善するにはどうするかってことをここまで具現化できる人ってのはそういないんじゃないかなぁ。
あらゆる角度から動的なものと静的なものを合わせて、100種類ちかくやったと思います。
私としたことがうっかり汗だくになってしまいました。

最近サッカーの練習が続くと疲れが腰にきて、練習を積めば積むほどヘタクソになっていくことに悩みを抱えていたんだけど、このストレッチでほぐれて楽になりました。
この辺りの柔軟性を上げて、骨盤周辺の関節と筋肉を上手にコーディネイトできるようになれば、ドタバタ走りが改善されて、腰痛どころか、ものすごいスムーズに走れるのではないかと、ちょっとした希望を抱きました。
だいぶ前にホンダがアシモっていう歩くロボットを開発したけど、アレってなんでバッタンバッタンぎこちなく歩くかっつ~と、仙腸関節とか骨盤回旋がないからだと思うんだよね。

ロボットから人間へ。
毎週行われているようなので、できるだけ参加したいと思います。
ただだし。


以下、備忘録
●強い選手ほどだらだらストレッチ
●もも上げ、ヒップキックは腸骨から
●足をスウィング
●地球に作用を加えて反作用をもらう
●拳と肘は体側まで
●自分のアゴをアッパーする軌道
●後ろの選手に拳を見せない









テーマ:ランニング - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/04/20(月) 11:33:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<強さの条件 | ホーム | ステューシー×ニューエラ(STUSSY×NEWERA)ベースボールキャップ販売開始>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/502-d4412438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。