Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漁に出た

8月に入りまたもやガソリン価格が高騰。
各地のガソリンスタンドは軒並み最高値を更新。
いよいよ200円も視野に入ってまいりました。
おめでとうございます。

そんな中、先日政府・与党が燃料代の高騰にあえぐ漁業者に対し、総額745億円の緊急支援策をまとめました。
どうした与党。
なんか民主党みたいだぞ。
あえいでいるのは漁業者だけに留まらず、運送業や農家はもちろん、飲食業や配管工だってあえいでいます。
何故漁業者に限ってコミットメントしたのか、落としどころとして疑問が残ります。
AV女優やヘルス嬢も毎日のようにあえいでいますが、こちらはあえげばあえぐほど儲かるのだから、お仕事って不思議ですね。

え~話を戻しますが、休漁を余儀なくされているとのことですが、そもそも漁業って休漁以前に、ストラクチャーそのものにもっと見直すべき部分があるのではないでしょうか。
船の形状や素材、漁の方法はもちろん、漁獲から我々消費者のもとに届くまで、4つも5つも中間業者を挟むなんて今時ナンセンスな気がします。
我らが Golden Cloth が安く商品を提供出来ているのも、実店舗だとしたら当たり前にかかる家賃や人件費などのコストを大幅に排除しているからに他なりません。

それに加えて、それ程までにガソリン価格が事業に影響する形態ならば、個人や組合で原油を先物ででも押さえておくとかそういった意匠はなかったのでしょうか。
そしたら今回のように原油が高騰してもそちらで多少はカバー出来るし、下落したら燃料費が安くなって本業が儲かるわけじゃん。
近頃の原油価格高騰が投機による一時的なものだとしても、将来的に原油が枯渇の途を辿ることは疑いようのない事実で、その時に対応出来るように、なんらかのイノベーションやソリューションといった漁師のイメージとは乖離している横文字のひとつでも施さない限り、今回は優しい政府と国民に助けられて乗り切れることが出来たとしても、とどのつまり廃業を迫られるはめになると思うのですがいかがお考えでしょうか。
ダーウィンも言ってました。
生き残るのは強いものではなく変われるものだと。

って言うのは漁業が成り立たなくなって魚が喰えなくなっては困るからです。
なにせツナ缶を筆頭に魚は私の体作りに欠かせない食品ですから、ええ。
じゃ、困るからにはどうしましょってことになるんだけど、こんなインターネットの狭い世界でゴニョゴニョ言ってるだけでは口先だけの評論家みたいなので、実際に漁ってどんなもんよ体験しましょそうしましょってな具合で、なんか知らないけど船を所有している友人のグチと広い海へ出てみることにしました。
0072.jpg 0086.jpg 

0091.jpg平塚のマリーナでヨットでハワイまで行ってしまった冒険野郎・畑中氏と合流。
13~18時頃まで、途中リゾート気分で泳いだりしながらトロトロトローリングした結果、シイラ10匹、サバ5匹、メジマグロ1匹が、ド素人の我らの竿に釣られるはめに。
バカなのではないだろうか。



使用したガソリンは約40リットル。
魚がどれくらいの価値かは知りません。
商売としてどうなんでしょうか。
なにはともあれ、さばいて喰うか!と盛り上がっていたにも関わらず、船をおりる頃にはすっかり疲れ果ててしまい、即地元に帰ってきては魚は一匹も喰わずに友人に配り、こりゃぁ漁師って意外と大変ですな応援して行きましょうそうしましょうというコンセンサスを得て解散しました。

ということで漁師の皆さん頑張って下さい。
オレ達の税金745億はキミ達のものだ!







テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/08/02(土) 02:49:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オリンピック開幕 | ホーム | 感動した!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/430-b3c46573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。