Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引き続きジェフ千葉に注目です

夜も更けているので過去のエントリーをデフォルメする感じでお届けします。
手抜きなどとは言わないように。


 浦和が首位守る=F東京は2位浮上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080503-00000106-jij-spo
                     5月3日22時1分配信 時事通信


Jリーグが開幕してはや2ヶ月。
多少の波乱は含むものの、徐々に実力通りの順位に落ち着きつつあるような気がします。

そんな中で、一際輝くのがジェフ千葉。
オシムが率いる2シーズン前は優勝争いをしていたにも関わらず、10節を終えてなんと未勝利。
勝ち点もわずか2という快挙を達成されました。
おめでとうございます。

そもそもこの快進撃はシーズン前のストーブリーグに起因します。
ジェフで実力をつけ、代表に召集されるまでに成長した、水野晃樹、山岸智、水本裕貴、羽生直剛、佐藤勇人を揃って大放出。
代表組で残留したのは、ガッツという一発芸だけで、あの身体能力は世界でも通用するんじゃね?と国民が期待した久保を蹴落としてW杯にまで出場してしまった巻誠一郎のみ。
その様子を気遣ってか、今シーズン坂本將貴がジェフに戻ってきてくれました。
絶対後悔していると思います。

過去を振り返ると、ジェフのこのような業は今に始まったことではありません。
城彰二、下川健一、小倉隆史、廣山望、中西永輔、酒井友之、村井慎二、茶野隆行、阿部勇樹、先に挙げた坂本將貴など、チームの主力となり日本代表に召集されるレベルに達すると迷わず売却するという事例は枚挙に遑がなく、もはや定着したお約束芸から、チーム発足以来弛みなく代々引き継がれる祖業、つまりは伝統芸へと昇華しつつあります。

これまでは、放出した選手の穴は誰かが埋めるという方法論がある程度成立していましたが、今シーズンの場合は小出しにしてきた過去とは違い、積み重ねてきたものを一気に投げる、ポーカーでいうところの全取っ替えに程近い、蛮勇ともヤケクソともギャグともとれる業であり、結果をご覧の通り埋めようとして埋めきれる穴ではなかったようです。
また移籍した選手が、各チームで玉突き事故的にポジション争いを繰り広げ、チームを活性化させるという、ジェフにとってはなんとも手痛い副産物まで生み出しました。
ありがとうございます。

ただ今シーズン移籍していった選手が代表入りしたのは、オシムチルドレンであったという後押しが大きく、代表監督がオシムから岡田に変わったことで代表落ちする可能性が多分に含む選手を、代表プレミアムが付いているうちに売却しておきましょうという思考は、不確定な将来の入場料収入や賞金を期待するより、確実な目先の移籍金収入をものにしておきましょうという、経営者ならではの賢明な差配という見方も出来るかもしれません。
代表クラスの選手になれば年棒もそれなりに高騰してくるわけだしさっ。

また移籍が発表される度に聞こえてくるサポーターの悲鳴や怒りの声などには一切耳を貸さない姿勢は、不退転の決意が見え隠れし、チームはファンでも選手でもなく経営者のものだというナベツネ精神を、ここサッカー界でもみせて頂いたようで感動すら覚えます。

選手を育てることでチームを強くしてタイトルを狙うのではなく、育てたら価値が高いうちに売っ払うという、まるで牧場経営をほうふつさせるジェフ千葉。
親会社も変えてマザー牧場千葉とかにしちゃえばいいのに。

なにはともあれ前半戦にしてJ1残留に、チームカラー同様早くも黄色信号が灯っています。
親会社はJR東日本。
皆を乗せて走る列車はいったいどこに向かっているのか。
今後とも注目していきたいと思います。












テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/04(日) 02:34:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ポロラルフローレン(PoloRalphLauren)ビッグポニー(BigPony)国別ポロシャツ取扱い開始  | ホーム | Golden Cloth ゴールデンウィークも営業致します >>

コメント

ジェフ散々ですね。出戻りの彼も引退後の色んな話があっての移籍だったのでしょう。代表にも遠いし将来を見据えて移籍を決めたみたいですね。二年前くらいなら坂本も代表入り!もあったかもなのに残念ですな。
  1. 2008/05/08(木) 11:18:39 |
  2. URL |
  3. 33 #-
  4. [ 編集]

33さん

コメントありがとうございます。
なにやらすごいとこから監督を引っ張ってきましたね。
まぁ監督としては、ダメでも上の責任、よくなれば監督の手腕と評されるでしょうから、手堅い仕事といえば手堅い仕事ですな。
  1. 2008/05/16(金) 05:42:52 |
  2. URL |
  3. かんざき #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/393-5439ac62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。