Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

From NY 雑記

 こんばんわ。
 
 
 NYシリーズも多分今回で最終回です。
 綴りたいことはまだあるのですが、 "From NY" と うたうには、帰国してから時間が経っているかと・・・。
 
 最終回は感動の超大作といきたいところですが、怒りのチョイねたです。

 
 マンハッタンは、地区に分けられていて、それぞれ独特の雰囲気をかもし出しています。

 アフリカ系移民が多く、かつてはスラムでしたが現在では高級住宅地化がすすむハーレム。
 駆け出しの芸術家達が多く、小さな美術館も多いトライベッカ。
 高級住宅地として有名なチェルシー。
 世界経済の中心となっているビジネス街、ロアーマンハッタン・・・etc。
 そしてその中でもチャイナタウンやリトルイタリーなど、様々な人種が様々なコミュニティーを形成し、決して大きくはないマンハッタン島ですが、多くの独特の雰囲気に触れることができる。

 先日綴ったように、素敵なショップやカフェが多い、ソーホー地区。
 ハイソな雰囲気に浸りながら歩いていると、よく目にするロゴが。
 
DSC01302.jpg ユニクロである。
安さを武器に、日本でも店舗を増やしていますが、ついにはここにまで。
確かにユニクロ製品は、質は低いが価格にしては良く出来ている。
ファッションとしては認めないが、ビジネスモデルとしては否定できない。
シェアを広げているのもうなずける。

 しかしここはソーホー。
 洋服を買いに来る人が集まる地区だが、同"ブランド"?がここに店を構えることは、築地市場の飯屋街にかっぱ寿司が参入するようなものだ。


 そしてホテルに戻りTVを付けると、すぐ近くのヤンキースタジアムで行われているNYヤンキースVSボストンレッドソックスの現在MLBで一番熱いカードが。

yomiuri.jpg 時差もなく、英語での実況で、クアーズ片手にTV観戦ながらちょっとした本場気分。
 しかしながらそれをぶち壊す度々目に入ってくるどう見ても場にそぐわない松井のホームランコースであるライトフェンスにデカデカとかかれた読売新聞の広告。




 日本企業のみなさん、名前を売りたいのはわかりますが、雰囲気をよみましょう!


 

       それでは。




テーマ:生活風景写真 - ジャンル:海外情報

  1. 2006/06/13(火) 17:25:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<TRUNK LTD(トランクリミテッド)取り扱い開始 | ホーム | ULTRAS(ウルトラス)×DEVILOCK(デビロック) コラボTシャツ>>

コメント

いつまでNYいるの??一回はアメリカ本土に行ってみたいもんです。

このブログのあなたの写真「布袋」みたいだね。
  1. 2006/06/14(水) 16:42:44 |
  2. URL |
  3. モコペン #-
  4. [ 編集]

コメントありがとう。

もう帰ってきてますよ。
From NYってのはNYからのネタってことです。

布袋ですか?
私はどちらかというと保坂尚輝派です。
  1. 2006/06/15(木) 00:04:47 |
  2. URL |
  3. 神崎大樹 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/39-13fc08a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。