Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岡田ジャパン初戦雑感

初戦っつってもご承知の通り2期目なんだけどさっ。

<岡田ジャパン>突貫工事で出た「課題」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080126-00000119-mai-socc

蓋を開けてみればオシムの意向をそのまま受け継いだフォーメーション。
上記トピックは "突貫工事" とありますが、ニューデザインのユニホーム以上に、これといって工事した形跡が見当たらなかったのは私の目が節穴だからでしょうか。
3トップではなく2トップであったし、巻、山岸は先発で、センターバックは岩政ではなく阿部。
啓太の1ボラも憲剛も遠藤も駒野もオシム采配そのもの。
羽生も加治も途中から出てきたしなぁ。
戦略も "接近、展開、連続" と表現は違えど、細かいパスを1タッチ、2タッチで回そうとしていたのが明白で、オシムがつくってきた "人とボールが動くサッカー" そのものだったような。

まぁオシムのつくってきたチームは成熟の途を辿っていたし、岡田監督が引き継いでから間がなくW杯予選もすぐそこに迫るこの状況において、方法をがらりと変えてしまうのは、もったいない&危険だなとは思ってたんだけど、ここまでオシムのやり方を引き継ぐとは正直意外でした。
ただ後半に大久保や山瀬を投入し、個人で崩すというトライも見えたりして、徐々に岡田色になっていくのかなとも感じた。

運良くW杯の1次予選の組合わせを見る限り、2次予選進出はそれほど難しいものではないので、こんな感じでじっくりとチームを変化、成熟させていく方法論は賛成であります、はい。

注文をつけるとするならば、ユニホームのデザインをそろそろがらりと変えて頂きたいものです。
岡田監督就任に合わせて炎の模様をリバイバルさせるとかどうでしょうか。
ねぇアディダスさん。
DSC01098.jpgDSC01102.jpg









テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/01/27(日) 04:05:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<絶不調の大黒摩季に学ぶ | ホーム | 私はアサリ汁が嫌いです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/347-f44248b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。