Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジェフ千葉の主力選手の大量移籍について

水野晃樹、山岸智、水本裕貴に続き、羽生直剛、佐藤勇人の移籍が決定的になった模様。
どうする巻誠一郎。


千葉また激震!羽生はF東京へ、佐藤は京都へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080114-00000053-sph-socc


選手を育てることでチームを強くしてタイトルを狙い、入場料収入や賞金を稼ぐのではなく、育てたら価値が高いうちに売っ払うという、まるで牧場経営をほうふつさせるジェフ千葉。
親会社も変えてマザー牧場千葉とかにしちゃえばいいのに。

そもそも上記選手が代表入りしたのは、オシムチルドレンであったという後押しが大きく、代表監督がオシム監督から岡田監督に変わったことで代表落ちする可能性が多分に含まれる選手を、代表プレミアムが付いているうちに売っておきましょうという思考は、不確定な将来の入場料収入や賞金を期待するより、確実な目先の収入をものにしておきましょうという、経営者の賢明な差配という見方も出来るかもしれません。
代表クラスの選手になれば年棒もそれなりに高騰してくるわけだし。

以前も言及したのですが(こちら)、過去を振り返っても、城彰二、下川健一、小倉隆史、廣山望、中西永輔、酒井友之、村井慎二、茶野隆行、阿部勇樹、坂本將貴など、チームの主力となり日本代表に召集されるレベルに達すると迷わず売却されるという事例は枚挙に遑がなく、もはや定着したお約束芸から、チーム発足以来弛みなく代々引き継がれる伝統芸へと昇華しつつあります。

ただ今回のケースは小出しにしてきた過去とは違い、積み重ねてきたものを一気に投げる、ポーカーでいうところの全取っ替えにほどちかい蛮勇であり、ただでさえ少ないサポ離れはもちろん、J2降格にも直結しかねない暴挙のようにも見えなくもありません。


そういった意味で来シーズンはジェフ千葉に注目していきたいと思います。










テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/01/15(火) 06:01:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<だからなんだと言われても困る | ホーム | MONCLER(モンクレール)レディースモデル大幅値下げのお知らせ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/342-862da38d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。