Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クラブW杯 浦和レッズ対ACミラン戦雑感

 浦和、ミランに惜敗 クラブW杯準決勝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071214-00000007-maip-socc


終わってみれば1-0という結果で、今朝のスポーツ新聞では "惜敗" の文字も見られたが、残念ながら歴然とした実力の差が顕在化した試合だろう。

私が一番感じたのはフィジカルの差。
長谷部選手のドリブルをガットゥーゾ選手が後ろから追いかけ簡単にボールとの間に体を入れてボールを奪った場面などは顕著だが、他にもボールを持つミランの選手に対し、横から、あるいは斜めからアプローチした時に、クッとスピードを上げられて抜かれたような形になる場面が何度か見られた。
浦和の選手も腕でブロックをしてスピードを抑えようとはしていたが、スピードも落ちなければバランスも崩さない。
カカ選手が特別に速いということはわかっていたが、他の選手もこれほど速く強いとは。

この試合、Jリーグと世界のと差はまだまだ大きいなと感じたのと同時に、やはり中田英寿はすごかったんだなと再認識した。

鍛えよっと。








テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/12/14(金) 14:16:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モテ男にとって悩める季節が到来 | ホーム | ミネトンカ(MINNETONKA)モカシンブーツ取り扱い開始>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/328-9ffbf46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。