Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

落合監督のオレ流采配について

私的には当然の采配と感じたのですが、下記の通り物議を醸している模様なので遅くなりましたが一言。


1時間余の時間ながら、5266票ときわめて高い関心を示した。
「勝つためには仕方がない采配だ」 は2642票で、50・2%が落合采配を支持した。
一方で 「山井1人の完全試合が見たかった」 2624票の49・8%と、意見は2つに分かれた。
(2007年11月2日 09時43分 日刊スポーツ)


えっ!
五分五分なんすかっ?
まぁ 「勝つためには仕方がない采配だ」 に票を投じた人も、 「山井1人の完全試合が見たかった」 と大多数の人が思っているわけで、設問の仕方そのものが意図的に偏りを誘っているようにも感じるわけではございますが。

とか思ってたら、

Yahoo! 意識調査
完全試合目前、あなたが中日監督だったら?
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=1431&wv=1&typeFlag=1

えっ!
7:3っすか?
消沈。


毎年行われるプロ野球の長いシーズンは、日本一になることを目的に戦っているわけで、個人の記録や感情は二の次なのではないでしょうか。
あの場面、確かに山井選手は好投を見せ、一生に一度あるかないかという記録がかかっていましたが、今シーズン防御率2.44、45セーブポイント挙げているフレッシュな岩瀬選手と、防御率3.36、完封0、既に86球を投げ豆をつぶした山井選手とで、どちらが9回を0点に抑える確立が高いかは火を見るよりも明らかなのに加え、僅差で迎えた最終回は岩瀬に任せるというのは、中日がここ何年かで培った最善の方法。
そこで "見たい"、あるいは "させてあげたい" という感情や欲求に流され目的がぶれてしまうことなく、確立と方法論に基づいて采配を振るった落合監督は、オレ流というより、組織のトップとして当たり前の選択をしただけだと感じるのですが、はて?

山井選手も日本一になり、喜ぶ選手やスタッフ、数万人のファンを見て、自分の記録など小さいものだと感じたのでは。
まぁ感情は二の次と言っている以上、そこは二の次でしかなんだけどさっ。


そのあたりのプライオリティーを差し置いて感情論で判断を下す習慣のある人は、いい人ねと好かれるかもしれないけれど、勝負事はもちろん、株をやらせてもヘタクソでしょうなぁ・・・。








テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/11/03(土) 09:03:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京モーターショー雑感 | ホーム | MONCLER(モンクレール)EVEREST(エベレスト)取扱い開始>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/304-4cd51e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。