Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長井さんが命を懸けて伝えてくれたこと

はじめ名前を聞いたとき、欽ちゃんファミリーの人かと思った。

ミャンマーで長井健司さん撃たれ死亡
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/kenji_nagai/


画像や映像を撮ることで現状を伝え、現状を伝えることにより世論を動かし、世論を動かすことで現状を変えようとしたんだろうな、きっと。
テキストだけだったり緊張感のないエリアの映像ではリアリティはなかなか伝わらないから、そういうエリアまでカメラを握って踏み込む。
すさまじい職業、すさまじい人です。
映像が伝える力、人の心を動かす力って大きいからね。
例えば最近の力士の致死事件だって、仮にビール瓶やバットでボコられてる映像があったとしたら、世間はえらい騒ぎた立てて、今より数段激しく親方や相撲協会に非難をぶつけているだろうし。
それが国家的な規模の問題ともなれば、現状を伝えることが出来れば世論が動き、結果何百万、何千万の人間が救われる可能性が広がるんだから、栗を拾いに火中にも踏み込んじゃうんだろうね。
一種の使命感かな。
わからないけど。
ラジコンにカメラを積んで遠隔操作とかじゃダメなんだろうか。

今のミャンマーを見ていると、国民がデモをおこしたところで力でねじ伏せられるのが目に見えているから、諸外国がなんとかしてあげないといけないのかなと思う。
過去に民主化運動の中心となって国民の支持を得、選挙にだって勝ったジャンヌダルク、アウン・サン・スー・チーさんも、結局何年も軟禁され全ての政治活動を抑えられたあげく、刑務所に送られちまったくらいだからさっ。
諸外国というのはもちろん日本を含めて。
まあ無理だろうな。
中国気にしてるから。
情けない。

私も近頃のニュースでミャンマーが穏やかではないってのは知っていたけど、軍隊が非武装の民衆に対して発砲しているとまでとは知らなかった。
長井さんは皮肉にも自らの死によって、そんな由々しき現状を世間に伝えることになったわけだけど、我々はまずはこういう現状を知ることが大切であり、それが長井さんの死に対する報いにも繋がるんじゃないかなと思った。

そいういった意味じゃ今回はこのような残念な結果となってはしまいましたが、非常に意義のある仕事、意義のある死に方だったと思います。
ご冥福をお祈りします。





テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/09/28(金) 14:03:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビリーズブートキャンプについてそろそろ一言言っておくか | ホーム | 今日は何の日?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/286-1a63090d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。