Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Golden Cloth2.1進化論

 こんばんわ。
 

 2日続けてブログを書くのは初めてです。
 この調子で更新の頻度を上げ、ゆくゆくは
 ” しょこたんぶろぐ ” のように・・・


 のワケない!


 昨晩綴った Golden Cloth2.0進化論 について早速システムエンジニアからレスをもらいました。
 その内容が、とても素晴らしい先見性と、納得のいく解説でしたのでここで紹介させていただきたいと思います。
 (承諾済み)
 
 
 以下
 

 ブログを読んだ感想としては、

 1.EzWebとGoogleとの連携がどの程度インパクトがある事なのか、正直わからない。

 ずいぶん前からGoogleモバイルはあるわけで、自分も携帯で何か検索したい時はGoogleモバイルやテクノラティモバイルとかで検索してたのですが、それがEzWebで使えるようになるだけでは、利用者は増えるでしょうが、何かが劇的に変わるのかが疑問です。

 CNETの記事に、
 "これまでもEZwebでは検索機能を提供していたが、検索結果にはEZweb内のコンテンツのみが表示されていた。
 今回の提携では、EZwebのトップにGoogleの検索ボックスを設置し、検索結果としてEZwebの公式サイト、EZwebの一般サイト、PCサイトの結果が順に表示される。"
 とあります。
 PCサイトは携帯向けに変換してくれてもしょぼいので見る気がしませんが、現状のGoogleモバイル検索結果ですら自分の携帯で見れない事も多々ある事が解消されるのであれば、ユーザーにとっては結構便利だとは思います。


 2.今後のモバイルの方向性

 今後のモバイルの方向性として、2つ言われているのが、
 "今後はモバイル全てにフルブラウザが搭載され、そもそもモバイル専用サイトというものは無くなる"
 というものと、
 "日本独自で進化してきているモバイル専用サイトの文化は、今後もしばらくは続く"
 というものです。

 自分としては圧倒的に前者を支持します。
 一部のキャリアが公式だの勝手だのと格付けし、コンテンツを有料で提供するような不健全なものは全くインターネットだとは思えません。
 いずれはモバイルも現在のPCと同じような感じになるかとは思いますが、しばらくは現状のような感じが続いてしまうんだろうなとも思います。

 前者の世界ならば、 Golden Cloth 側としても特に対応する必要はないのですが、後者の世界ならば対応は必要です。


 正直なところ携帯向けECサイトを作るのは今の Golden Cloth のサイト制作より数倍の手間と時間がかかります。
 まず、キャリアごとにHTMLや画像の仕様が異なる点。
 今はずいぶんと改善されたらしいですが、以前モバイルサイトを作っている時はキャリア毎のページを全て作ってました。
 ドコモ用、au用、voda用みたいな感じで、コンテンツ数×3のページと画像が必要になります。
 あとは機種毎の対応も必要です。
 同キャリアの機種毎でもバージョンの違いがあり、同じドコモでも機種によってはページや画像の見え方が異なります。
 最新の機種に合わせてページを作れば、昔の機種を使っている人では見れませんし、昔の機種に合わせてページを作った場合、最新の機種で見ると非常にしょぼいページになってしまいます。
 そのため、よいものを作るなら機種毎にページや画像を変える必要があります。
 また、ページ作った後に、正しく動作しているかを確認するために各キャリアの色々な世代の機種を保有する必要があります。
 モバイルサイト開発会社は、携帯ショップのように棚にずらりと携帯が並んでます。
 さらに、携帯はPCと違って最新機種の仕様がガラッと変わる事も多々あり、最新機種が発売される度にシステムを変更する必要もあります。

 技術的にはキャリア毎、機種毎にページや画像を切り替える事は、以前仕事でもやってたので可能ですが、全てのページのクリエイティブをデザイナーにアウトソースすることを含めて、コスト面などから厳しいかもしれません。


 服屋で試着してモバイルで検索し購入する流れは、現状そうしている人もいそうですし、モバイルの検索技術とECショップのモバイル化が進めば当たり前になるかもしれませんね。


 とのことでした。


 私もこの意見には大いに賛成です。
 "2.モバイルの方向性" についても、 "前者" の可能性が高い、またそうであって欲しいと考えるので、手間とコストをかけ携帯用ECサイトをつくる必要は今のところないかなと考えます。

 
 しかしながら私達の意見はあくまで
 「今後は~だろう」
 といった推測でしかありません。

 殿様企業のドコモも、さすがに指をくわえたままとは考えにくい。
 何かを仕掛けてくるならば、莫大な資本を武器に何らかの大きな影響を与えることは確実だ。
  
 そして昨今の進化のスピードからすると、”今後” は未来というよりは、すぐ間近のような気がします。
 
 鬼の笑いもなんのその。
 しっかり情報を収集し、見極めていかなければ!
 と思うサタデーナイトでした。
  
 
 最後 かるっ!


 
 それでは。



 
 auとgoogleの提携の狙いに関して、こちらにわかりやすく書いてありました。
 更新女王 "しょこたんぶろぐ" は、こちらです。





テーマ:携帯サイト - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2006/05/21(日) 02:20:37|
  2. Golden Cloth
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<セルビア・モンテネグロ情勢 | ホーム | Golden Cloth2.0進化論>>

コメント

TB、コメントありがとうございます。
素人にゃあ、トンと難しいことはわかりませんが、
企業のエゴより、お客様の使いやすさを考えていけば、お客様は逃げません!!

どんな商売にも言えることじゃないでしょうか?

相手の気持ちを考えること、
人間として忘れてはいけない一番のことですね。
  1. 2006/05/21(日) 20:25:01 |
  2. URL |
  3. まんぢゅう屋。のニシムラさん #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

ごもっともです。
お客様の気持ちを考え、良いサービスを心がけます。
  1. 2006/05/22(月) 04:23:09 |
  2. URL |
  3. 神崎大樹 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/28-7f52dae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。