Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロ野球を観て思ったルール改定案


"猛獣" からは逃げるが勝ち!原巨人が執念の竜倒でまた0差
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070823-00000012-sanspo-spo


あっ、やっちゃった。
臆病者発生。

高校野球界でストライクをボールとされ涙したその夜、ここプロ野球界ではストライクなどはなっから投げる気もない球団が登場しております。
こんなに観に来てるのに。

舞台はファンあってのプロ野球、しかも首位争い。
連続四球といえば、星陵高校時代の松井秀喜(こちらは "怪獣" )の5連続を思い出します。
あの時はいろんな方面で議論が勃発していましたが、私的には歩かせたほうがお得でっせ、と勝負を第一と考えるならば、選択肢としてアリではないかと考えます。
サッカーでいうところのプロフェッショナルファール、つまりはヤバイところはファールで止めちゃいましょうよという行為と同じ位置付けかと。
むしろ個人的な感情を捨てなりふり構わず勝利を追及する姿勢に多大なる感動すら抱きます。

まぁでもなんかアレではあるよなぁ。

そんな訳で一試合で一人の打者に対する四球(死球を含め)の数で、与える進塁数を以下の感じで変えてみてはいかがでしょうか。

1四球 → 一塁(既存)
2四球 → 二塁
3四球 → 三塁
4四球 → ホームラン
5四球 → 名球界入り


四死球によるリスクを大きくなることで、実力勝負で挑まなければならない場面が増え、競技のおもしろさが増すと思うのですがどうでしょうか。








テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/23(木) 15:15:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「iPod!」逆さにしても「iPod!」 だってさっ | ホーム | 高校野球を観て思ったルール改定案>>

コメント

♪生きる為に計算高くなれと言うが
人を愛すまっすぐさを強く信じた
大切なのは何
愛することと生きる為にすることの区別迷った♪
                 卒業/尾崎豊
なんか頭に浮かんじゃいました。


  1. 2007/08/24(金) 12:40:49 |
  2. URL |
  3. ゆりこ #-
  4. [ 編集]

ゆりこ さん

コメントありがとうございます。
本文との関連性が見当たらないのは私の読解力のなさでしょうか。
  1. 2007/08/26(日) 04:10:31 |
  2. URL |
  3. かんざき #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/272-5828e601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。