Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高校野球を観て思ったルール改定案

広陵監督「判定ひどすぎ」/夏の甲子園
http://sports.yahoo.co.jp/baseball/hs/news/20070823-00000047-nks-base/


あっ、言っちゃった。
正直者発生。

監督がその進退を懸け、震えながら抗議しております。
こんなに暑いのに。

舞台は一度の負けが終わりを意味する高校野球、しかも決勝。
何と言うか選手及び部員及び監督及び学校関係者及び家族及び後援会及び佐賀県民が不憫でなりません。

今回は明らかなミスジャッジな訳ですが、そもそも野球というスポーツ全体において、球審によるストライク、ボールの判定における個人差があり過ぎの気がします。

そんな訳で試合前や各回、投手交代時に行う投球練習は、ストライクゾーンの確認の意味を含ませて、球審を立たせてみてはいかがでしょうか。
「あとボール何個分?」
みたいなコミュニュケーションをキャッチャーととりながらさっ。


ストライクゾーンがより明確になれば投手の制球力、打者の選球眼がより結果に反映されて、実力勝負のおもしろさが増すと思うのですがどうでしょうか。









テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/23(木) 14:50:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロ野球を観て思ったルール改定案 | ホーム | 日本代表 全ての年代への注文>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/271-379ebc32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。