Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

April77(エイプリル77) JOEY 再入荷のお知らせ

おはようございます。


昨晩の日本対モンテネグロ戦ご覧になられましたか。
2-0の快勝。
内容的に見ても、ポゼッションも高く、見応えのある攻撃が続いていたので及第点ではないでしょうか。
あえて苦言を呈すならば、中村憲剛選手が以前中村俊輔選手がオシム監督に指摘された、決定的なパスを狙い過ぎて判断が遅れるという状況に陥っており気になりました。
また自分が得点を挙げようと、より確立が高い選択枝があるにも関わらずシュートを選択するという場面も数回ありました。
良く言えば積極的ですが、私的には確実性を欠き、チームのリズムを崩してしまったプレイだったのではといった感じ。
ポジション争いで必死なのでしょうが、試合後オシム監督がコメントしていた "個人プレーに走った選手" とは彼を指しているのではと思います。

5日に行われるコロンビア戦は、世界ユースの時代から私が最強と謳っており、当時より格段にスキルアップしている遠藤選手と稲本選手のダブルボランチを見てみたいです。





んでもって Golden Cloth では、入荷後即完売となった April77(エイプリル77)の、JOEY OVERDRIVE(ジョイ オーバードライブ)の生デニムが再入荷致しました。

以前商品説明を綴ったことがあるので、そのコピーを貼り付けておきます。
手抜きなどとはくれぐれも言わないように。



以下


April77.jpg2002年、フランスでスタートしたApril77。
ブランド名は、デザイナーの誕生日が1977年4月といことで名付けられました。
昨今では数多くのデニムブランドが、洗いなどを含めた加工や装飾に時間をかけ工夫をこらすなか、April77はどれだけデニムにロックンロールの要素を取り入れることが出来るかということに集中してきました。
独特の細身のシルエットは、ローリングストーンズなどの数多くのミュージシャンを中心に高い支持を得て、2004年にはアトリエをパリに構え、世界中にシェアを拡大している、現在人気急上昇中でのブランドです。


GC-270_1.jpg今回 Golden Cloth では、Aplil77で最もベーシックで履きこなしやすい、JOEY OVERDRIVE(ジョイ オーバードライブ)の生デニムが入荷致しました。
細身のストレートのスキニータイプで、ストレッチ素材の生デニムを使用し履き心地抜群。
ユニセックス仕様ですので、男女を問わず履くことが出来ます。


GC-270_2.jpgシンプルなデザインですが、ポケットにレザー製のギターピックケースが縫い付けられ、中にはギターピックが収められており、今ではどこかレトロな感じが漂うレコードのタグと共に、独特のロックテイストを醸し出しています。



ブーツに入れたりスニーカーに合わせたりと様々な着こなしを可能にするスキニー。
この辺りのブランドを1本抑えておくことで、デニムのシルエットとは相反して、春の着こなしの幅がぐっと広がるのではと思います。



以上、今回も少量の入荷なのでご希望の方はお早めにどうぞ。
それでは。







テーマ:ジーンズ - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2007/06/02(土) 06:58:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミキティは多分こう言ってるんだ | ホーム | 最近続く自殺事件で思ったこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/234-90201a88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。