Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サッカー日本代表 炎のユニホーム

 おはようございます。


 いよいよゴールデンウィークですね。

 「あっ!こいつゴールデンにひっかけて、何かつまんねぇこと言ってくるぞ!」
 とモニターの前でファイティングポーズをとったあなた!
 よく Golden Blog をお読みいただいてるようで。
 今回も残念なことにいろいろ浮かんでしまいましたが、せっかくの大型連休、脳波を乱しては申し訳ないので自分の中での妄想と薄ら笑いで止めておきます。
 
 
  
 さて、日進月歩のテクノロジー開発の最前線で戦う "テッキー" に支えられている Golden Cloth では、この度ヤフーオークションへのリンク機能を追加しました。
 トップメニューからヤフーオクションへとジャンプできる、とても便利な機能なのですが、機能追加に合わせ、現在サッカーユニホーム、スニーカーなどを 1円 や 100円 スタートにて多数出品致しました。

 サッカーユニホームだけで約150枚ほどのボリュームとなり、その中には、現在販売されていないプレミアが付いているものも多数あります。
 
 実は私、数年前にはWORLD SOCCER DIGESTにも紹介されたこともあるユニホームコレクターなのであります。
 当時はJリーグや海外のものも集めていましたが、きりがないので現在は日本代表に限定しています。
 そして今では、間違いなく日本代表より日本代表を持っています。

 今回その中から、日本代表のユニホームを数点出品しましたが、歴代の日本代表のなかで私の一番の "お気に" が、'96~'98年モデル。いわゆる炎の日本代表のユニホーム。


 全く興味がないかたには、 
 「アブナイ・・」 
 と、ドン引きされそうなネタですが、
 オークション出品商品のプレゼンと称して紹介させていただきたいと思います。


 通称「炎」と呼ばれるユニホームには大きく分けて前期と後期に分けられます。
 袖の炎の形で分かれるのですが、'96、'97が前期、'98が後期となります。


DSC01101.jpg '96年(H)モデル PUMA製 アジアカップで着用されたモデル。アトランタオリンピックではASICS製を着用。 マイアミの奇跡と言われた対ブラジル戦 ジダとアウダイールの衝突から伊東輝悦選手のゴール、そして解説者の松木さんの 「ヨシッ!ヨシッ!」 という声がよみがえります。



DSC01098.jpg  '97年(A)モデル ADIDAS製 フランスW杯最終予選、 「岡野が決めた~っ!」 でおなじみジョホールバルの歓喜で着用されたモデルのAWAY。画像のユニホームは若干傷んでいますが選手用です。一般販売との見分け方は、襟の下のラインとJFAワッペンの上のラインが同一、襟タグの3本線が青、ORDER MADEタグ付きが選手用です。


kokko79-img600x450-1146154449dsc00856.jpg  '98年(H)モデル ASICS製 ご存知フランスW杯で着用されたモデル。NHK山本浩アナの 「ここで笛がなりました。日本のワールドカップ初出場の体験は3敗。1点をあげることはできましたが、勝ち点をあげることも勝ちをあげることにもつながりませんでした。」 という実況を聞きながら放心状態になった思い出が。 現在ヤフーオークションに出品中。 オークションはこちら





 大まかにこんな感じです。

 '97年のADIDAS製はヤフーオークションなどで特に高値で取引されています。
 一般販売された通常の(H)モデルのUSEDで¥50000程でしょうか。
 新品や選手用、「KAZU」 なんてマーキングが入ると更に高値で取引されます。




 その他私が所有している炎のウエアも紹介させて下さい。 


DSC01103.jpg '96年GK用(H)モデル PUMA製 アトランタオリンピックでスーパーセーブーを連発し神がかりとまで言われた川口選手がよみがえる。(アトランタではASICS製を着用)




DSC01104.jpg  '97年 ADIDAS製 選手やスタッフが着用していたジャージ。






DSC01102.jpg '98年GK用(H)モデル ASICS製 アトランタに続き好セーブを連発した川口選手が着用していた。





DSC01110.jpg  '98年(H)モデル ADIDAS製 タイのチェンマイで行われたアジアユース選手権(U19)で、今シーズン京都パープルサンガからガンバ大阪へレンタル移籍した手島和希選手が実際に着用したもの。



DSC01105.jpg 炎のハッピ SONY CREATIVE PRODUCT製 バックに大きく 「炎」 と入っている。 実は私のお気に入り。裸にコレをまとい大雨の'01コンフェデレーションカップ オーストラリア戦を観戦したことがあり、オーストラリアのTV局のインタビューを受けた。放送されたかは不明。


DSC01109.jpg 炎のパジャマ 住友生命製 企業のノベルティーであるが、特別な価値はない。 またこれを着て寝たこともない。





 パンツやグッズをいれるとまだまだあるのですが、今日はこのへんで。


 チャンピオンズリーグ決勝、そしてワールドカップの開幕がいよいよです。
 試合はもちろんですが、選手のエキップメントにも注目していただけると、一層サッカーが面白くなりますよ。
 
 とは言っても、例え興味が沸いたとして私みたいに集めようなんて思わないほうが無難です。
 コレクションはエネルギーとお金を消費します。
 くれぐれも熱くなって燃えすぎないように。 





 それでは。

 

 ※説明に使った前期、後期や選手用という語句は、コレクターなどが区別しやすいように設定した便宜上の語句です。



テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/03(水) 08:40:33|
  2. Golden Cloth
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本代表’06も鈴木隆行! | ホーム | 新庄選手の襟付きシャツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/22-a886e358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。