Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新庄選手の襟付きシャツ

 こんばんわ。

 今日はとても暖かかったですね。
 日中は 
 「暑い!」
 と感じたかたもおられるのでは。
 
 Tシャツ1枚で過ごすことが出来た1日でしたが、今回は本日テレビや新聞を賑わしている新庄選手のアンダーシャツについて書かせて頂きます。
 ご覧になられていないかたはこちらのHPでどうぞ。

 
 日本ハム新庄剛志外野手(34)が、昨日4月30日のソフトバンク戦でアンダーシャツとして着用した襟付きシャツが問題となっています。
 試合前に審判団に着用の許可を取り付けていたが、王監督を筆頭としたソフトバンク側は「子供たちや青少年に悪影響を与える。何らかの形で今後も問題提起をしていきたい」と表明。
 新庄の奇抜な「春の装い」を事前に知らなかった日本ハム側も、新庄と話し合いを持つなど慌ただしかった。


 何をやっても目立ってしまう新庄選手。

 子供達への影響、競技への影響が問題とされていますが、今回私はそこではなく、純粋に今回の新庄選手の ”ファッション” をエッセンスに書きたいと思います。
 

 襟付きのシャツはシルエットをよくみせます。
 襟から肩へのラインがその一番の理由でしょうか。
  
 今回新庄選手は、ユニホームのボタンを2つ開け、その下のシャツもそれに合わせて大きく開けています。
 胸元を大きく開けることで、首を長くみせます。
 そしてひらいた胸元は逆三角形を形成する為、上半身全体も肩幅は広くウエストは細く逆三角形に見えるといった視覚的効果がうまれるのです。

 そして襟は、相対性により、顔が小さく見える効果があります。
 かの石原裕次郎は、顔を小さくみせるために、大きめの襟のシャツを好んで着ていました。
 大きめのワイングラスまでもがその効果を狙っていたのかもしれません。
 また、ボタンを全て留めるよりより1つ開けたほうが、1つ開けるより2つ開けたほうが、襟が寝て大きくみえ小顔効果に拍車がかかります。


 現在ユニホームのアンダーシャツとして主流となりつつあるアンダーアーマー (UNDER ARMOUR) のタートルネックよりも、間違いなくスタイルはよく見えるでしょう。


 
 しかし、今回私はオシャレで鳴らしている新庄選手に、見落としているところがあると言いたい。

 それはまわりとの協調だ。


 ユニホームをかっこいいと感じる大きな理由のひとつに ”統一性” がある。

 私もサッカーチームに所属していますが、全員が同じユニホームに着替えると貫禄がでる。 
 そしてこれは細かいところも統一されていなければ、それは簡単に崩れてしまう。
 サッカーはソックスがすぐに破けてしまうので、私が所属しているようなアマチュアレベルのチームは、シーズン後半になると各々が違うブランドのソックスを買いなおす為、同じカラーのソックスでもトーン等に差ができ、一気に草サッカー感が増してしまう。
 
 そして協調の大切さはユニホームに限らず、普段のファッションにもあてはまる。
 例えば男友達2人と遊びに行くとき時に、一方はとがった革靴に胸元の大きく開いたシャツ、一方は斜めにかぶったニューエラ(NEW ERA)のキャップにケツ下まであるビッグサイズのTシャツを着ていたら、一方だけを見ればオシャレかもしれないが、2人でみればどちらも浮いてしまう。

 共倒れである。


 
 エリ好みのはげしい新庄選手の今回の襟シャツは、個で見ればかっこいいものだが、グラウンド全体で考えると疑問符が付く。



 新庄選手に限らずオシャレに気を使うかたならば、オリジナリティーを取り入れたファッションで、他の人との差別化をはかったり、センスを主張したいと思うでしょう。
 しかし浮いた存在には誰しもなりたくないはずだ。 


 鏡の前でフィッティングの際には、シルエットや着こなしはもちろんですが、これから加わるコミュニティーやオケーションにフィットするかということも確認していきたいものです。


 それでは。



 


テーマ:話題のキーワード - ジャンル:ニュース

  1. 2006/05/01(月) 23:30:42|
  2. ファッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サッカー日本代表 炎のユニホーム | ホーム | アディダスコリアラインのキジ>>

コメント

僕の友人は往年の吉川晃司のかけていたサングラスのような眼鏡をかけ、花柄なんだかよく分からないウエストのくびれたシャツを羽織り(胸元は大解放)、僕が履こうとするとと膝までしか上がらないデニムに尖った革靴を好んで着ています。
一方、僕はステューシーのメッシュキャップを横ちょにかぶり、デカデカとロゴの入ったTシャツを重ね着、ベルト無しでは完全に脱げてしまうパンツを尻の割れ目が見えるくらいまで下げ、靴はナイキのダンク・・・
やはり、共倒れですか?
  1. 2006/05/02(火) 19:26:23 |
  2. URL |
  3. ズゴック #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

ズゴックさん > お友達とともに洋服に気を使われいるのですね。TPOを考えれば全く問題ないと思います。
そろっているのも不自然な場合もありますし。
  1. 2006/05/03(水) 06:19:19 |
  2. URL |
  3. 神崎大樹 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/21-2af731bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。