Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スパイク(サッカーシューズ)のお手入れ方法

 おはようございます。

 すっかり暖かくなりましたね。

 街の洋服屋をのぞいてみても、すっかり春夏物に商品が変わり、冬物のジャケットはすっかり見ることがなくなりました。


 時代を先取るトップギア、そして季節を逆行するバックギアも備えた Golden Cloth では、先日お知らせしました、Patagonia(パタゴニア) の'05年 ウィンターモデル  ダスパーカ(DASPARKA)、 ダウンジャケット(DOWNJACKET)、 パフライダージャケット(PUFFRIDERJACKET)、 マイクロパフジャケット(MICROPUFFJACKET) を独自のルートで再入荷、販売開始致しました。

 調べてみましたが、'05年モデルはほとんどのショップで完売しており、ここまでの品揃えのショップは他にはないかと思われます。
 Patagoniaの商品は毎年カラーが変わり、モデルチェンジすることもございますので、'05モデルが欲しいというかたは是非ご覧下さい。



 そ れ で は

 先日紹介した、サッカー少年に刺激を受けたかた お待たせ致しました。

本 日 は 天 気 も よ く サ ッ カ ー 日 和 。 

 これから、あるいは現在プレイしているかたも多いのではないでしょうか。
 私も午後から多摩川のグランドで練習であります。

 
 そんな多くのサッカー小僧のために、サッカーシューズのお手入れ方法を紹介させていただきます。

  
 1 落とします 
 泥や砂を落とします。 アッパーは柔らかいブラシ、ソールは金属ブラシを使います。汚れたままでの保管は、シューズに様々な悪影響を与えますので、使用後できるだけはやく行います。

 2 落とします
 クリーナーを布にとり、うすくこすりつけて、汚れと古いクリームを落とします。

 3 塗ります 
 革の色に合ったクリームを布にとり、薄くのばします。


 4 磨きます
 柔らかい布で余分なクリームを拭き取りながら、よく磨きます。



 5 干します
 陰干します。晴れた日の乾いたグランドでも、汗を吸い込んでいますので、晴れた日の使用、乾いたグランドでの使用でも行います。




 ざっとこんな感じです。


 
 雨の日での使用などで、シューズが濡れてしまった場合は、かるく濡らした布で汚れを拭き取り、水気を十分に切った後、シューキーパーや、それに相当するもを中に詰め、型崩れしないように陰干しします。
 乾燥してしまうと革がかたくなってしまうので、半乾きの状態でクリームを塗ります。

 もし革がかたくなってしまった場合は、ミンククリームを使用すると柔らかくなりますが、ミンククリームは革を柔らかくする成分が含まれていますので、使用量に注意しましょう。

 人工革のシューズは、水洗いが可能と思われているかたがおりますが、間違いです。 軽く濡らした布で拭く程度ならばOKですが、丸洗いは厳禁です。

 
 
 持論ですが、スポーツにおいて一番大切なことは Prepare だと思っております。
  
 道具の手入れを含めた ”よい準備” で素敵なスポーツライフを送ってください。 

        
       

  それでは。            


テーマ:おすすめ商品案内 - ジャンル:ライフ

  1. 2006/04/09(日) 10:42:28|
  2. スパイク(サッカーシューズ)のお手入れ方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阪神ファン注目の新ブランド | ホーム |  ちょっといい話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/13-42570d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。