Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続続続・MONCLER(モンクレール)ブランド紹介

 
 こんばんわ。



 秋に入りいよいよモンクレール(Moncler)の取り扱い(取扱い)を開始した Golden Cloth ですが、HIMALAYA(ヒマラヤ)はおかげさまで販売開始直後にSOLD OUTとなりました。
 10月末にBAZILLE(バジーレ)やEVEREST(エベレスト)と共に再入荷の予定ですが、先日も綴ったように今年はどこのショップも入荷率が悪く、確実に入荷するとは言い切れませんので、もしもの際はご容赦頂ければと思います。


 それではモンクレールのブランド紹介の続きの続きの続きです。(前回はこちら
 最終回となる今回、まさかまさかの感動の結末に全米が泣いた!
 涙なくしてお読み頂くことに困難を要することが予想されます。
 ティッシュじゃ足りなそうなので、バスタオルをご用意の上お読み下さい。

 
 それじゃぁレッツゴー!



 ダウン
 ダウンと言う言葉は、モンクレールの本質を語るときのキーワードです。フランス語のDuvetまたはDownと言う言葉は、南ブルターニュやぺリゴール地方に生息する水鳥の羽毛を指します。
 水流や湖が特に豊かな土壌と気候に恵まれた場所では、動物性のダウンの生産が発達します。また製造者に水鳥の原産地と羽毛採取が正当な技術に則って行われたことを証明する認証が与えられます。
 モンクレールは、1着のダウン・ブルゾンに平均約300グラムのダウンを用いるため、フランス産の最高品質ダウンの大半を消費しているのです。
 このようにダウンは、製品の主要コンポーネントであると同時に、ブランドそのもののクオリティを担う存在になったのです。
 ダウンは使用される前に、衛生面での清潔さを保証する為に、消毒、洗浄(1キログラムのダウンを洗浄するのに700-800リットルの水が必要)、遠心分離脱水、乾燥(100度以上の窯の中で)をはじめとする独自の工程により厳密に加工処理されます。



 製造工程
 ダウンは主にニつの要素から構成されています。
 ひとつはtuftuといわれるダウンボール(羽毛の房)とbarbulesで、鳥の翼より下の腹部分から刈り取られた羽毛です。
 もうひとつは、それよりさらに細かく柔らかいplumulesです。
 このダウンを構成するニつの要素のバランスは、AFNOR G 32003という規定で定められており、四つのグレードに格付けされています。
 モンクレールは、最上級のグレードである4 flocon/duvet neufというクオリティを使用しており、それは、フランス厚生省の規定(14/10-81)により定義されています。
 市場における最高品質とは、膨らみや保温性、そして高い保温率(85%)と固有の軽さを有する構成比であることを保証し、また、50年以上の歴史と経験を通じて、モンクレールはモデルや素材ごとに、1平方cmあたりのダウン量を厳密に規定しています。
 そして素材の選択も重要な要素のひとつです。
 ダウンの飛散を最小限に食い止めるためのダウン・プルーフ加工を施されながらも、ダウンの呼吸を妨げない通気性が要求されるのです。
 モンクレールの製品は洗浄後、よく水で洗い流し、ダウンを元の状態に戻すために出来れば屋外か乾燥機で乾燥させます。
 お取扱い等の詳細は下記のホームページからご覧下さい。
  www.moncler.it


 以上、全4回にわたってお送りしたモンクレールのブランド紹介。
 コピペではなく全て打ち込んでみたのですがどうだったでしょうか。

 モンクレールのダウンジャケットは、他のブランドと比べ割高な価格だけに着目すると、ブランドバリューが上乗せされただけのもののように見えますが、4回にわたる長い文章を読んで頂いたかたは、モンクレールの品質や機能、デザインにかける情熱やこだわりを読み取り、価格にそぐう、またはそれ以上の価値を誇るダウンジャケットということを理解して頂けたかと思います。
 また落ち着いたデザインとブランドイメージで、きちんと手入れや保管をすれば、一生着ることが出来る素晴らしいダウンジャケットです。
 着用すれば、なおその素晴らしさが理解出来るでしょう。

 是非是非お勧めの逸品です。



 んでもってダウンジャケットの洗濯、保管方法について以前綴ったものがありますので参考になればと思います(こちら)。


 

 特に必要のなかったバスタオルは、今一度たたみ直して棚に戻して下さい。
 それでは。




 

テーマ:おすすめ情報・お買得情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/10/03(火) 19:07:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<100キロまで11年 | ホーム | 続続・MONCLER(モンクレール)ブランド紹介>>

コメント

大変感心致しました。
バスタオル使わせて頂きました♪

  1. 2006/10/03(火) 22:32:55 |
  2. URL |
  3. ぷ。 #-
  4. [ 編集]

ぷ。さん

長い文章をお読み頂きありがとうございます。
バスタオル・・・
  1. 2006/10/05(木) 13:56:09 |
  2. URL |
  3. かんざき #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://goldencloth.blog57.fc2.com/tb.php/104-5a9be5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。