Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近続く自殺事件で思ったこと

今月29日、緑資源機構の前身の森林開発公団理事だった山崎進一さんが飛び降り自殺をした。
前日の28日に、松岡利勝前農水相が首吊り自殺。
そのまた前日の27日には、ZARDのボーカル、坂井泉水さんがスロープから転落し死去された。
ZARDといえば数多くのヒット曲を世に送り出してきた人気アーティスト。
私が知っているだけでも "負けないで" や "負けないで" 、そしてあの "負けないで" など、枚挙にいとまがない。
惜しい人物を亡くしました。

各々抱えていた問題は異なるとしても、全体的に諸行無常の感は否めません。
ご冥福を心からお祈りします。

例年4、5月は統計的に見ても、自殺が春の季語になるんじゃねぇかってくらい自殺者が多く(こちら)、その中にたまたま特別なポジションの3人(坂井さんは事故の可能性も)が入っていたというだけの話のような気もしますが、どうなんでしょうか。

今回の件で私が感じたことは、自殺の是非がどうこうということよりも、朝や昼下がりのテレビ番組で、日頃 "歯に衣を着せぬ物言い" とか、 "辛口御意見番" などと称されている方々が、こぞって出てきて当たり前の意見の明言を避け、一様に守りに入っているってのはどうなのよ、ということでした。

それらの番組で司会を務めるような、そっち系の芸能人であったり、コメンテーターやジャーナリストという立ち位置で出演されている方々は、世論を代弁したり、それなりの常識や知見に基づいて意見を述べるのが仕事であり責務でありメシのタネであるにも関わらず、今回の件において、
「坂井さんは事故ではなく自殺だろ」
「松岡さんは最期まで無責任でした」
という意見が全く聞こえてこないのは、彼等が腑抜けとしか思えない。
皆様そんなに嫌われることを恐れますか。

そっち方面のプロである以上、自殺だろうがやくざだろうが部落だろうが在日だろうが創価だろうが、護身やスポンサーにも臆することなく、はっきりとご自身の見解を開陳して頂ければ、それらの番組も見ごたえがあるものになるのになぁと思った次第であります。
無理でしょうけどもう少し。
馴れ合いのコメントはMixiだけで十分っす。



あっそれと4、5月は旧暦では夏になりますね。
どうでもいいですね。
そうですね。











スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/05/31(木) 02:39:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
次のページ

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。