Golden Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レッドペッパー(REDPEPPER)新作デニム販売開始

こんばんわ。

本日は Golden Cloth より、大人気デニムブランド、レッドペッパー(RED PEPPER)の 新作モデルの取扱い開始のお知らせです。


●WashDenimSTRAIGHT ウォッシュデニムストレート 8874-1
DSC03015.jpg DSC03019.jpg
DSC03021.jpg





ストレートに浅い股上で脚長効果抜群のシルエット。
程よいダメージ加工が施され、バックに刺繍された特大のRedPepperのロゴと重ね張りされた無数のワッペンがインパクト大。
ベルトループにぶら下がっているRの金具や、ドクロのリベットなど細部にまでこだわったデザインは、レッドペッパーならではです。
フロントはジッパーフライ。



●WashDenimSTRAIGHT ウォッシュデニムストレート 6028
DSC03017.jpg DSC03023.jpg
DSC03025.jpg





ストレートに浅い股上で脚長効果抜群のシルエット。
程よいダメージ加工が施され、バックのRedPepperの特大ワッペンが目をひきます。
ウォレットなどにつなげるレザーレースがブラックとブラウンの2本装備され、デザイン性とともに機能性もアップ。
フロントはジッパーフライ。



両モデルとも Golden Cloth ならではの特別価格での販売となっております。
また、過去のモデルも格安にて多数販売しております。
こちら← をクリックして頂くと一覧がご覧頂けます。
是非チェックしてみて下さい!


取り急ぎお知らせまで。
それでは。













スポンサーサイト

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2010/03/02(火) 01:24:03|
  2. ファッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HTC(エイチティーシー)で行こう!

 こんばんわ。


 いやぁ梅雨明けが平年に比べて遅れていますが、やはり雨が降らない日はクソ暑いこと極まりないですね。
 梅雨明けして晴れまくっちまったらどうなっちゃうんでしょうか。

 そんな感じでこの季節ともなると、ファッション的には春や秋冬と比べて身に付けるアイテムの数も減り、当然1つ1つのアイテムの注目度が気温とともに上昇します。 
 んでもって、そんな中で重要にも関わらず、意外と手を抜きがちなのが、Tシャツの下からチラリと覗くベルト。 

 ここで、夏のチラリズムに滅法弱い Golden Cloth(ゴールデンクロス)がリコメンドするのがHTC(エイチティーシー)のスタッズベルト。

 アメリカのデニム界で名を馳せるジップと、LAの有名セレクトショップ、フレッドシーガルのオーナー、ロン・ハーマンが、スタッズに魅せられて起ち上げたブランドがハリウッド・トレーティング・カンパニーの頭文字をとって名付けられたHTC。

GC-41_1_L.jpg そのHTCのベルトの魅力は、やはり光沢感のある柔らかい上質で肉厚な革、そして鈍く輝くスタッズでしょう。
 スタッズは特殊な薬品に漬けたり熱を加えるなどの加工が施されたうえ、一つ一つ丹念に手打ちしてちりばめられていて、使いこめばさらに擦れて錆がとれ、味わいは深みを増します。
 その鈍く輝くどっしりとしたスタッズに囲まれることで一層輝くラインストーンがセクシーさを決定付けます。
 

GC-42_2_L.jpg ジーンズとの相性は抜群で、Brad Pitt(ブラッド・ピット)、Usher(アッシャー)、David Beckhamデ(ビッド・ベッカム)、Ashton Kutcher(アシュトン・カッチャー)、Bluce Springsteen(ブルース・スプリングティーン)、Collin Farell(コリン・ファレル)など、ファッションシーンを牽引する多くのセレブから絶大な支持を得ています。 


 近頃その人気をうけてか、似たようなデザインで1万円弱程のプライスタグが付いたベルトを巷のショップなどでよく目にしますが、オールハンドメイドのHTCと並べて比較してみると、革、スタッズの重厚感の明らかな違いに気が付きます。
 HTCは少々お値段ははりますが、よれよれとした2、3年で使い捨てといった感のある、一時しのぎ的なそれらとは全くの別物と考えてよいのでは。

 
 しっかりとした革と作りは長年使うことを可能とし、’30年代から’50年代の復刻のデザインは、流行すたりにほとんど影響をうけない定番デザインのため、この先何年も重宝することでしょう。
 そして使い込む程に変化する、渋みや味わいを楽しむことができます。


GC-46_3_L.jpg そんなHTCですが、なかでも絶大な人気を誇るのが、通称ピーナッツと呼ばれるその名の通りピーナッツ型にスタッズが打ち込まれたもの。

 Golden Cloth では、このピーナッツに、人気のハラコを囲んだモデルも取り揃えております。

 ちなみにこのハラコ。
 なんともいえない独特の肌触りと質感で、ベルトやバッグなどのちょっとしたアクセントとして重宝されていますが、

 ハラコ=腹子 

 ということをご存知でした?
 文字通りおなかに赤ちゃんを抱える牛の腹を切り裂き、引っ張り出した胎児の革なのです。

 
 そんなハラコで飾られたベルトをまくのは、ちょっとエグイ感じもしないではないですが、仮にゆる~く装着したとしても、身の引き締ま~る1本になるのでは。




 それでは。
 



テーマ:夏に向けて----!! - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/07/28(金) 01:55:00|
  2. ファッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レッチリ ミュージックステーション(Mステ)生出演

 おはようございます。


 本日は日曜日ですが早起きに成功し、メールとトピックスを一通りチェック。
 その中から今朝は、シモに反して乳首がおっ起つ話題があったのでそれ関係を。

 今月28日放送のテレビ朝日系、ミュージック・ステーション(金曜20時)に、レッチリことRed Hot Chili Peppers(レッドホットチリペッパーズ)が、生出演することが決まったらしい。
 レッチリは、翌日29日に今年10周年を迎えるフジロックフェスティバル6で、ヘッドライナーを務めることが決定しているので、そのついで感は否めないものの、映画 ”デスノート” の主題歌にもなっている ”ダニカリフォルニア” を、約250人の観客を募集しライブ形式で生演奏する予定とのことで、見慣れたPVやライブ映像とも違った、独特の臨場感のようなものが味わえるのではと楽しみでならない。
 また、日本のポップ極まりない歌番組、しかもタモさんとの共演ともなれば、それにプラスして違和感も相当なものが期待できる。
  
 まぁバンドの説明は今更ヤボなんで控えますけど、彼等のライブでの装いは、裸で局所にソックスをかぶせるなど、奇抜というかテレビ放送で耐え難いものが多いんで、滞りなく行われるかが、私、ちと心配。
 同番組は、某ロシアの女性デュオの件もありましたし。

 
 そんなレッチリですが、メンバーのプライベートでの装いは、ライブでのそれとは相反して、流行を先取ったとてもオシャレなもの。
 ボーカルの Anthony Kiedis(アンソニー・キーディス)なんかは、向こうのセレカジ系の雑誌で度々私服姿が掲載されています。
 私が数回発見したところによると、Morphine Generation(モーフィンジェネレーション)、Diamond Dogs(ダイアモンドドッグス)、Teenage Millionaire(ティーンエイジミリオネア)やDisney Vintage(ディズニーヴィンテージ)などのLAセレブブランドをチョイス。
 Tシャツにジーンズ、スニーカーを合わるといった、シンプルなコーディネートがほとんどでしたが、体が鍛え上げられていることも手伝ってか、ズルいくらいキマっていました。


 来日の際には、ステージ衣装と共に、プライベートでの装いも是非チェックしてみて下さい。


 ところで、アンソニーお気に入りブランドのMorphine Generationは、 Golden Cloth でも一部取り扱っており、実は私のプロフィール写真の白いジャケットもなにげにMorphine Generationのもの。
 このジャケットのレディースモデルをパリス・ヒルトンが着ていたのでマネしんぼしちゃいました。

DSC01433.jpgparis.jpg
  文句あるヤツ
 Suck My Kiss !

 
 なんちゃって。


 それでは。


 
 Morphine GenerationのHPはこちら
 Teenage MillionaireのHPはこちら
 Disney Vintage、Diamond DogsのHPは発見出来ずじまいで申し訳ない。
 知っている方いましたら教えてくださ~い。






テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/16(日) 10:05:34|
  2. ファッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ROBIN'S JEAN(ロビンズジーン) BIKER(バイカー)入荷

 こんばんわ。


 ウェブショップの経営を始めてから早や4ヶ月。
 わりと自由に時間を割り振りできるため、最近はすっかり生活がドイツ時間になっってしまったのは前回お話しましたよね。
 「ワールドカップをライブで観れるなんて自由でいいなぁ!」
 と、よく言われますが、これがけっこう難しいです。
 自己管理とか。
 今宵は準々決勝までのインターバルのため試合がないのですが、
 「12時に寝ます。」
 なんてことも出来ず、現在夜中の3時過ぎにもかかわらず、お目々がどこかの高額納税者女性歌手のようにパッチリしちゃってます。
 そんなんで今宵に限っては、経営者としてこのような生活を明かすべきかという葛藤と、モラトリアムのような夜にさぞ嫌気がさすと懸念されるところでしたが、それを払拭すべく坂本九さんをも唸らせる素敵なタイミングで、是非紹介したいアイテムが本日入荷致しましたので、それについて綴りたいと思います。

 
 先日、取り扱い開始の際に話題にあげた、ROBIN'S JEAN(ロビンズジーン)。
 映画 ”BE COOL” の製作発表会の席で、女優のユマ・サーマンが履いていたのをきっかけに、その品質の高さと、オリジナリティーあふれるデザインで、一気にアメリカ中に知れわたり、LAの人気セレクトショップ、フレッド・シーガル、KITSON(キットソン)などでも取り扱われているブランドです。 

 そんなROBIN'S JEANから、本日 Golden Cloth に、NAVAJO(ナバホ)、FLY FLAP JEAN (フライフラップジーン)、 BLUE BIRD JEAN (ブルーバードジーン) に続き、BIKER(バイカー) が入荷致しました。

DSC01414.jpg 特徴はやはりROBIN'S JEANの個性が集約されたヒップ部分です。
トレードマークのWINGが刺繍されたバックポケット、個性的な形状のフラップにふんだんにあしらわれたスタッズ。
 それに加えてベルトループにもあしらわれたスタッズと赤いカラーストーンが、ネイティブアメリカを想わせながらもラグジュアリー感を漂わせています。

DSC01420.jpg また、”セカンドスキン” を目標にしている、肌になじむフィット感は健在。
 手作業で施されたビンテージ加工による、ヒゲ、品のある程よい色落ちも相変わらず見事です。
 太もも前面部分の程よい ”あたり” に対し、内もも、外もも部分の色の濃い部分が立体感を生みだし、化粧でいうチークの役割をはたし、脚を細くみせます。
 さらにさりげない微フレアのシルエットとローライズが拍車をかけ、美脚、小尻効果抜群です。

 今回の入荷は、ROBIN'S JEANでは一番小さいサイズとなる29インチから、大きめの33インチまでご用意することが出来ました。
 各サイズ少量の入荷ですのでお早めのオーダーをお勧めします。
 
 尚、おかげ様で販売開始後直ぐに完売となりましたNAVAJOほうも、各サイズ再入荷致しました。。
 

 んでもっていい感じに眠気が漂って参りましたので、そろそろ床に就こうかと思います。
 こんな生活を、自由でいいなぁ~と感じたあなた!
 今回紹介したROBIN'S JEANのトレードマークはイーグルの羽。


 つまりはフリーダムのシンボルだぜ!



  きまった・・・  それでは。





テーマ:セレブ愛用☆ - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/06/30(金) 04:30:51|
  2. ファッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

From NY ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)

おはようございます。


 いよいよ梅雨入りしましたが、今日はいい天気ですね。

 私はこの季節、ボトムスはデニムを履くことが多いので、アメリカのブランドがほとんどですが、トップスといえば、めっきりイタリアをはじめとしたヨーロッパのブランドを身にまとうことが多くなりました。 
 しかしながら今回のNY滞在で、アメリカンブランドの、デニム以外のアイテムもなかなか高感度なものが多いぞと感じました。

 そう感じさせてくれたブランドの1つが、ご存知POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)。

 ’80~’90年代のブーム以来、定番ブランドとして落ち着いた感があった同ブランドですが、ここに来て何かと話題が豊富。
 ミラノに旗艦店がオープン、新ラインRUGBY(ラグビー)を発表、そして日本でも3月末に表参道に全世界278店で最大級の売り場面積をを誇るメガショップをオープンし、当のラルフ・ローレン氏も愛妻のリッキーさんと突然来店するなど、近頃精力的。


 そんな豊富な話題のなかで、USオープンテニスのオフィシャルウェアーとしてスタッフが着用している、左胸のロゴが大きくなったBIGPONY(ビッグポニー)ポロシャツに一目惚れ。

 さっそくそれを買いにSOHOへ。

 今回私が狙っていたのが、左胸のPONYが単色ではなく、数色で刺繍されたマルチカラー。
 このモデルは日本では現在入手困難で、さらに私は体が大きいためサイズがXLかXXLということもあり、ほぼ入手不可。

 それを買う為に店内に入ったのですが、不覚にも他のアイテムに目を奪われてしまいました。

 Black Label(ブラックラベル)や2002年に発表されたPurple Label(パープルラベル)などのスーツやシャツの品の良さは誰もが知ることですが、今回私が気に入ったのが ハイクラスの人々の集うバケーションスポット、イタリアはカプリ島をイメージしたライン、その名もCAPRI。
DSC01247.jpg ホワイトやブラウンをベースに、ゆったり着ることができる素材を使用し、Tシャツやパンツはもちろん、ビーチサンダルやスイムウェア、トートバッグなど、まさにカプリ島、あるいは南フランスのビーチでの休日を思わせるせるようなラグジュアリー感とリラックス感。
 またそれらに、どこか和風テイストな蛇や虎などのアニマルプリントが施されているモデルもなかなかです。
 そして薄めのパステルカラーを基調としたLAGUNA(ラグーナ)などのラインにも同じような感覚をおぼえたのは、都会のNYに少し疲れていたということを加味しても事足りないほど、それらにリゾート感があふれ出ていたからだろう。

 
 早速購入しようと定員に尋ねると、サイズがないと言われ、少しばかりの不安を抱えつつも昨日お勧めしたストリート、MADISON AVの72thにあるPOLO RALPH LAURENへ。

 ここに構えるPOLO RALPH LAURENは、1986年にはじめてオープンした旗艦店で、現在ではストリートの両サイドとその隣りにKIDS店、BABY店があり、売り場面積は全てを合わせたら表参道店をもはるかにしのぐものと思われます。
 当然品揃えも豊富で、ターゲットのBIG PONYは全色、全サイズがストックされていました。
 マルチカラーのBIG PONYは ブラック、ホワイト、グリーン、ネイビーの全4色なのですが、嬉しさ余って3色購入。
 だったら全色行けよ!
 との声が聞こえてきますが、セレブではないのであしからず。
 んでもってアニマルプリントのヘンリーネックとドライビングシューズも勢い余って購入。 
DSC01240.jpg んでもってお金は余ってはいないのですが Golden Blog 読者のためにブラックを1着買ってきました。
 んでもってプレゼントにしてメールアドレスでも集めようかとも思いましたが、楽天っぽいのでやめ、ヤフーオークションにかけようかと思います。
 もし読者のかたが落札した際にはその旨をお届け先等のご連絡メールで伝えて頂き、落札価格から¥5000引くってのでどうでしょうか。
 来週あたりに1円スタートにて出品しようと考えていますので、その際にはこちらのブログで詳細をお知らせします。

DSC01252.jpg ちなみにこのBIG PONYポロシャツの価格は、
 マルチカラー$95、日本での定価¥13650。
 単色     $90、日本での定価¥11550。
 アニマルプリントのヘンリーネック$97・50、日本での定価¥14700。
 ドライビングシューズ$189・65(税込)、日本での定価¥23100。
 DSC01248.jpg 
 まちまちですが、現在の為替レートで日本で購入するよりだいたい1~3割程割安です。
 またニューヨーク州は2006年4月より、$110未満の衣類、靴類に関し、8・375%のTAXを廃止していますので、$110未満の商品はお買い得といえます。
 
 
 POLO RALPH LAURENの商品を購入する際の注意ですが、ポロシャツやボタンダウンにはCLASSIC FIT(クラシックフィット)とCUSTOM FIT(カスタムフィット)という2つのシルエットがあります。
 CLASSIC FITは普通、CUSTOM FITは細身となり、1サイズくらい違いますので試着をしてからのご購入をお勧めします。




DSC01261.jpg 今回 POLO RALPH LAUREN に魅せられ、ブログ読者、知人へのお土産を含めこんなにも買ってしまいました。
   
 そして重なるギフトボックスの1箱は、意中の女性へのBIG PONYポロシャツと想いの入った希望の箱。

 ちょうどハートの位置に刺繍されているポニーも大きくなり騎手も心なしか掴まりやすそう。
 
 
 これにあやかり "恋の落馬" とならなければよいのですが・・・。
 



           はずかしっ!

              それでは。


 




テーマ:おすすめ情報・お買得情報 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/06/10(土) 13:59:01|
  2. ファッション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

おすすめ商品

プロフィール

Golden Cloth

Daiju Kanzaki
Power Level

過去の記事一覧

全タイトルを表示

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。